育毛相談コーナー
血余の育毛法
質問と回答
育毛相談WEBご予約状況
育毛相談WEBへのお問い合わせ
このカテゴリーの目次

頭皮が綺麗過ぎて頭皮が弱っている

頭皮
女性のご相談者の頭皮をマイクロスコープで見ると、皮脂を取る育毛法でシャンプー法を採っていて、頭皮が綺麗過ぎてテカっている人が多いのに驚きます。
左の写真は、市販のヘッドスパを謳っているシャンプーで頭皮を洗っていた女性の頭皮だが、綺麗過ぎてテカっている。
そして、毛の育ちが悪くなってご相談にいらしたのです。皮脂を取るからテカって毛の育ちが悪くなるのです。

皮脂を取れば良いのはウソ!

よく洗って皮脂を取る育毛法で薄毛が改善されるなら、今は1980年より前の時代の3倍以上もシャンプーしているのだから、昔より薄毛や頭皮のトラブルで悩む人は減っているはずです。

特に女性の薄毛なんて、昔はほとんど見られなかったのですから、皮脂を取り清潔にすることに、ちょっと疑問を持って欲しいです。

どんなシャンプーでどんなシャンプー法を採っている?

貴女は毎日シャンプーで洗髪していますよね?それもすごい人は朝晩しています(20年前30年前は週に1回洗髪すれば良い方でした)。

それで薄毛でないのなら、貴女はこのページを見ていることもないはずですが、現実に「女性の薄毛について書いているこのページを見ている」と言うことは、その原因が頭皮の汚れや皮脂ではなく、別の理由からであると言うことなのです。

皮脂の分泌が増える理由

皮脂が多いと感じているいる女性の薄毛の原因の一つは、皮脂の分泌を増やすヘアケア法にあります。

体の仕組みは「取れば減る」のではなく、取れば補充する機能が働きます。皮脂は体の保護膜でもあるので、皮脂が減るペースが激しくなれば分泌量をふやす機能が働きます。

こうして、皮脂を取るシャンプーで皮脂を取る方法を採って、皮脂の分泌量が増えている女性が多いのです。取っても減らないのが皮脂なのです。

皮脂の採り過ぎは抜け毛が減る

皮脂を取るヘアケアの習慣は「抜け毛が少なくなり、頭皮は綺麗になる」が、皮脂の分泌が増えて頭皮が弱って血行が悪くなるので毛は弱っていきます。

皮脂は体を守る為に、自分の体が分泌する天然の保湿剤だからです。

皮脂の採り過ぎは毛が細くなる

特に市販のシャンプーはサッパリ感や洗い上がりを優先したつくりになっていますから、市販のシャンプーでよく洗えば洗うほど必要な皮脂を過剰に取り去り、皮脂の分泌を促すようになっていきます。

その為、女性でも脂性になり「抜け毛が少なくて」「頭皮が異常に綺麗なのに」毛の生育が悪くなっていくのです。

宣伝広告に騙されてはいけない

TVや雑誌の広告主が大手の育毛サロンや化粧品メーカーであることから、「薄毛」や「毛の生育」に関する特集が組まれる時には、必ず大手の育毛サロンや化粧品メーカーがその特集の情報提供を担います。

この時にマイクロスコープで頭皮の拡大写真を見せ、毛穴から皮脂が分泌され、角質が毛穴を塞いでいるのを見せて、毛穴が塞がっているから毛が「生えない」「育たない」と言っています。

塞がって見えるだけ

静止画を見ているのですから、誰の頭皮を見ても皮脂や角質で塞がって見えるだけなのに、「これをちゃんと取らないと毛は生えない育たない」と訴えかけ、「当サロンでは専門の機械できっちりと頭皮を綺麗にして皮脂や角質を取り去ります」としていたり、シャンプーでのヘッドスパを薦めたりしているのです。

TVや雑誌での特集やサロンの紹介で、こんな光景を見た人が非常に多いのではないでしょうか?

その為、頭皮を綺麗にしないとハゲるとか思わされて、これが世間の間違ったおかしな常識になってしまっています。

脂症な女性は洗い過ぎ

そんな宣伝広告の影響もあり、毎日市販の皮脂を取り過ぎるシャンプーで洗髪している女性が多くなって、脂性になっているのです。

薄毛と皮脂には関連性がない

皮脂と薄毛
皮脂が薄毛の原因だと言う理論は、男性ホルモンの働きが活発化すると皮脂の分泌が多くなることと、一方で男性ホルモンが毛の組織を衰えさせる為細く寿命が短くなることから出てきているのです。

つまり、皮脂が多いのも、毛が衰えるのも男性ホルモンの影響だという関係でしかありません。

皮脂分泌量と毛の衰えにはなんら因果関係はないのです。「だから、皮脂を取れば毛が生える」ということはないのです。

女性は男性ホルモン優位にはならない

女性の場合に男性ホルモンが過剰になると言うことはあり得ません。あるとすれば、ホルモンのバランスを崩すこと。

ホルモンのバランスが崩れれば、女性は必ず生理の状態が悪くなっているはずです。

だから、男性のようにホルモンの作用云々を考える前に、ホルモンのバランスを崩している原因を探るのが先決です。

もし、貴方がホルモンのバランスを崩しているなら婦人科で調べることをお進めします。

皮脂は毛の生育に必要

皮脂には育毛や頭皮に必要な成分が含まれていますから、元来皮脂の分泌が少ない女性の薄毛は「よく洗うことで毛の生育や頭皮に必要な成分まで取り去る」ことになり、頭皮を弱らせたり薄毛の進行を早めています。

現在の女性の薄毛は、ほとんどこのタイプといってもよく、毎日よく洗っている人ほど脂性で薄毛になる可能性が高く、思い当たる人も多いはずです。

皮脂の分泌が多いと感じる女性は、市販のシャンプーように皮脂を取り過ぎるものや石鹸シャンプーようにバランスを崩すものでの洗い過ぎが「薄毛」や「毛の生育の悪い」の大きな大きな原因の一つであって、決して皮脂の分泌が多いのが原因ではないということです。

皮脂を取り過ぎない育毛法でケアを積み重ねることをお勧めします。シャンプーは、その目的で選んで下さい。

Pocket