『ひ鍼』で手軽で簡単針治療!

「あら不思議!痛くない」肩こり・腰痛・神経痛・筋肉痛には、痛い所・凝っているところに貼るだけです。

ひ鍼対象者
管理医療機器、医療機器製造販売承認番号20800BZY00149000

「ひ鍼」とは

東洋医学療法の代表的な皮内針。太さ0.22mm長さ1.3mmから1.5mm程の細い特殊金属製の画鋲型の針を、直径12mmの絆創膏で固定し皮内に水平に刺入することよって、まったく無痛的に安全に鎮痛効果を長時間維持させることができる。(福岡明著より抜粋)

申込
「ひ鍼」の商品案内とお申し込み

Point

  1. ツボを気にせず、コリや痛みのあるところに貼るだけ
  2. 特殊プレート使用により完全滅菌されていますので安全です
  3. 針による不快な痛みはありません
  4. コリ、痛みに対して非常に速効性があります
  5. 水にも強く使用したままお風呂に入れます。(こすらないでください)

「ひ鍼」と従来の磁気治療器具との違い

ひ鍼と従来の磁気治療器の違い 従来の磁気治療具は人の表皮に貼り、指圧刺激を加えることによって、人体に押し返そうとする力が作用し血行を促します。

これに対して、ひ鍼の針は、表皮から皮内に打ち込まれたとき、交感神経(痛みを伝える神経)を刺激して神経ブロックによって痛みを緩和し、抹消します。

また、皮内に針が入ることで吸い込もうとする作用と押し出そうとする作用が働き、血行を促しコリを緩和します。


「ひ鍼」の貼り方

ひ鍼の貼り方
  1. 真っ直ぐに針が垂直に入るように貼ってください。
  2. 針が浮かないようにピッタリ貼ってください。
  3. 針が斜めに入っていたり、浮いていたりすると不快な痛みを感じます。
  4. ひどい肩こりの場合、コッている所と周辺に6針ぐらい貼ってみてください。
  5. 3時間~4時間ぐらいで効果が現れます。
  6. 一度貼ったら、3~4日で貼り替えてください。

申込
「ひ鍼」の商品案内とお申し込み

このカテゴリーの記事