化粧法を語る時、使う水と食べる物が一番大切

お肌が回復しその回復力で綺麗な状態に戻るには、環境を作る必要があります。それには、お肌の外からと体内からのアプローチが必要です。

それに役立つのが、「アルゴン2400水」と「どこでも野菜」なのです。当然、これだけで言い訳はなく、飲むもの食べるものに関しては、もっと考慮する必要があります。

アルゴン2400水の特徴

アルゴン2400水

  1. 純水を作るところから始めているので、塩素や放射能等の不純物が一切混入していない。
  2. 磁気化処理をして還元電位をお肌用に調節している還元水なので、お肌への親和性が良い。
  3. ミネラルを人体と同じ成分比になるよう熟成させているので浸透力が良い。

どこでも野菜の特徴

  1. 堆肥作りと無農薬で栽培したケールを使用
  2. フリーズドライ製法で製造
  3. 1包は約120gのケールを使っています。
  4. ケールに含まれる食物繊維をそのまま摂れます。
  5. ビタミン・ミネラルだけでなく、ファイトケミカルや植物酵素を摂ることができます。

お肌の調子が悪いときには

お肌をリセットしてから。お肌をリセットするならこちらから

お肌の調子が悪いときや何らかのトラブルが出ている時には、ついつい色々と効果を求めて化粧品を探しがちです。

が、こんな時には、お肌が疲れていたり弱っているからこそ調子が悪くトラぶっているのですから、お肌をリセットして休ませてあげるのが一番のケアになります。

そうすることで、その後に使う化粧品が効果的に使えるようになるのです。

超純軟水の特徴

Telte(テルテ)化粧品は9999(フォーナイン)の超純軟水で作っています。9999(フォーナイン)とは、不純物やミネラルをほとんど含まない水です。99.99%純粋な水のこと。

一見ミネラルを豊富に含んでいる方が良いように感じますが、実はミネラルを豊富に含んでいる水は硬水と言って、皮膚とは親和性のない水ですから化粧品には適しないのです。

現代社会は皮膚が薄くて弱い人や何らかのアレルギーを持っていて、少量でアレルギーを起こす人が急増しています。だから、基本になる水は、9999の超純軟水が適しているのです。

超純軟水

  1. 変質や劣化、酸化が少ない
  2. 防腐・保存剤なしで5年も持つ水です。
  3. 皮膚への浸透、親和性が高い超軟水です。
  4. 電気も通さないくらい不純物が除去されてます。
  5. 敏感肌やアトピー肌にもやさしい水です。
  6. もちろん飲んだら腎臓にやさしい水です。
  7. 続けて飲むことでリンパの流れが違います。
  8. 洗顔に使うと、肌荒れやキメが違ってきます。