「抜け毛を減らす」は「毛の量も減らす」

毛が増える為には抜け毛が必要です。「抜け毛」と「薄毛になる」は無関係です。抜け毛予防と抜け毛減少で毛の本数が減っていきます。抜け毛が減る=生え替わってくる毛の本数も減る。抜け毛ゼロ=生えている毛もゼロ。 

「育毛相談WEBの薄毛対策は頭皮から」

育毛剤を使う前に・美容外科・育毛サロンに行く前に、育毛相談WEBの薄毛対策は頭皮からでご相談をお勧めします。

他の記事を確認する他のカテゴリーを確認する

何故、抜け毛を減らしたいのですか?

抜け毛を予防したり、抜け毛を減らしたりしていると、年単位で見てみると毛の本数が減っていきます。

育毛のケアを採る前に抜け毛の正体を分かって下さい。その上でご自身に必要な育毛方法に取り組めば、「あなた」の改善率は飛躍的に向上すると思われますし、変な情報にも惑わされなくなるでしょう。

抜け毛とは何なのか?をレポート「毛は増える為に抜ける」にてご説明します。抜け毛とは何のか?を知りたい方は、以下からご請求下さい。

育毛の目的は毛を増やすことであって、抜け毛を減らすことではないはずです。

毛が抜けるから薄くなるのか?

誰でも毛は抜けますし、その抜け毛の本数も1日平均50本・60本~100本・120本くらいまでと大きく幅があります。

でも薄くなるときは、ちょっと抜けるだけでも段々と毛が減っていくように感じるので、「抜け毛を減らせば毛が増えるようになる」と勘違いしてしまいます。

抜け毛を減らす育毛の効果で失敗する

相談室にお越し下さる人を拝見していますと、本当に抜け毛の少ない人が多いです。

「抜け毛が減る」と言う効果が出ているのにも拘らず薄毛が進行してしまい、こじらせた状態でご相談にお越し下さるのです。

毛は増えるとか減るとかに関係なく抜けるものです。そのことをちゃんと理解しておけば、薄毛をこじらせることもないだろうし、「あなた」に必要な育毛方法や製品に辿り付ける可能性が高まるだろうと思います。

薄毛で悩んでいる人向けです

このレポートは、薄毛で悩んでいる人が、育毛法や製品・情報の良し悪しの判断もしくは修正する為の目安・指針の一つとして記述致しました。

従いまして、同業者・広告代理店・他社・情報商材販売者・アフィリエイターからの請求は固くお断りします。

メールマガジンご講読が条件

ご請求下さった人には、後ほどメールマガジン「育毛法を探るコツ」に代理で登録させて頂きますことをご了解下さい。

解除はいつでもメールマガジン記載の方法で出来るようになっていますので、2回か3回くらいは読んでみて下さい。

レポートのご請求は

この無料レポートをご請求頂けるのは、以下の著作権に関する内容をお守り下さる人のみです。

携帯電話にて請求下さる場合には、携帯用のページをご参照下さい。→こちら

  1. この無料レポートの著作権は、有限会社エーティエル工房に帰属します。
  2. レポート「毛は増える為に抜ける。「抜け毛」と「薄毛になる」は無関係ですけど、何か・・?」は、著作権法により保護されています。記載内容のコピー・改変・転載・回覧・再配布は一切しないことをお約束下さい。違反された場合は、「あなた」に有限会社エーティエル工房に対して損害賠償の義務が生じることをご了解の上でご請求下さい

このページの最初に戻る

【育毛相談WEBが提供している無料と有料のサービス】の他の記事