育毛相談コーナー
血余の育毛法
質問と回答
育毛相談WEBご予約状況
育毛相談WEBへのお問い合わせ
このカテゴリーの目次

方針・方向性や育毛方法を間違っている。その2

同じような育毛方法・同じような育毛の方針と方向性と薄毛対策を採ってこじらせている人が多い。

ご相談者のデーターより

こんなことをしているから薄毛になる細毛になる。育毛に成功しない。

6.抜け毛の多い少ないで、製品や育毛方法の良し悪しは判断する方がおかしい

抜け毛は季節や環境で多くなったり少なくなったりします。やせ衰えた「頭皮や心身の血行」が良くなってくると、抜け毛が増えることもあります。

何故なら毛は抜けないと次に生えてこないし、次に生え替わる為に抜けるからです。

抜け毛についてはこちらを参照下さい。

7.3ヶ月や6ヶ月程度で回復す方が怪しい

心身の血行が悪くなり、頭皮がやせ衰えてから数年してから薄毛として表面化してきます。

育毛ケアををしても当初の6ヶ月程度は、生えている毛は以前の衰えを引きずっているので、その間は進行することが多いです。

これを分からずに、2ヶ月や3ヶ月で効果云々に疑問をもち、あれやこれやと手を出してさらに状況を悪くしている人が非常に多いです。

本当の育毛の効果は未来の毛から出始めるので、ケアを開始して6か月後くらいからが本当の意味での育毛です。

8.掲示板を信用するのは難しい。

ネット上には色々な掲示板があり、そこではいろんな情報がやり取りされています。でも、ここで発言されているのは、匿名ということもあり非常に無責任です。

無責任なのに専門家を気取っている輩もいます。こう言うところに発言するのを仕事にしている人もいます。

無料で得られる情報には本当に必要な情報はないのに、色々集めて「これが良い。効果がある」なんてことを平気で発言しています。

本当の専門家は掲示板には発言しません。忙しいからそんな暇はありません。

掲示板・口コミの恐怖

9.製品は使い方を考えれば上手くいきやすい。

間違っていませんか?「あなた」の使い方。同じ製品でも体質や状態・進行度に合わせた使い方をしていかないと良い結果は中々出ません。

例えば、産毛状態の人と地肌が見える状態の人では使い方にはおのずと違いがあるのです。

だから、あの人には良い結果がでるが、この人には良い結果が出ないことにもなります。他社製品は分かりませんが、弊社と同じ製品なら使い方を変えるだけで良い結果がでます。

10.育毛には年単位での時間がかかる。年単位でゆっくりと改善すると上手くいく。

当初6ヶ月くらいは頭皮や心身がマイナスから脱する期間だから見た目には進行が止まらない場合が多いです。

6ヶ月を過ぎる頃から心身や頭皮の状態が回復してくる影響が髪に出てくるのでやっと進行が止まり始めます。

だから、当初の1年では10%くらいの改善が限度です(見た目には分からないことも多いが、心身や頭皮や生えている髪に明らかに今までとは違う変化が出てくる)。

だから、1年で回復傾向が感覚的に分かれば良い方で、自分でも見た目に分かるには普通は2年くらいは十分かかるものなのです。

11.薄毛・細毛・若ハゲの原因は1つや2つではなく6つ以上はある。

男性ホルモンやヘアケア製品だけの問題でなく、日々の生活習慣や、体質的なこと、ダイエットやストレス等々6個以上の原因が複合的に絡み合っています。

これを育毛剤だけで何とかしようとする方が無理なのです。育毛サロンに通うだけでは無理なのです(育毛サロンでの施術そのものにも問題があるようですが)。

←その1へその3へ→

Pocket