抜け毛が減ると毛が増えるか?

抜け毛と薄毛には関連性はありません 実際に薄毛の人の抜け毛を見ていると、進行している人ほど抜け毛は少なく、進行していない人ほど抜け毛は多めです。 この現実から、抜け毛を減らしても毛は増えないと言え、抜け毛を減らしても薄毛 […]

「育毛相談WEBの薄毛対策は頭皮から」

育毛剤を使う前に・美容外科・育毛サロンに行く前に、育毛相談WEBの薄毛対策は頭皮からでご相談をお勧めします。

他の記事を確認する他のカテゴリーを確認する

抜け毛と薄毛には関連性はありません

実際に薄毛の人の抜け毛を見ていると、進行している人ほど抜け毛は少なく、進行していない人ほど抜け毛は多めです。

この現実から、抜け毛を減らしても毛は増えないと言え、抜け毛を減らしても薄毛は改善できないと言えるのです。

抜け毛を減らすのは、生まれ替わってくる毛が減ることに繋がるので、薄毛が進行することはあても毛が増えることはないのです。

抜けることと生えることは表と裏の関係

毛は抜けるものです。抜けるから再び生え替わってくるのです。

毛が「抜けるだけ」とか「生えるだけ」なんてことはなく、「抜けること」と「生えること」とは表と裏の関係にあるので、毛があなた本来のレベルに回復して生まれ替わってくる育毛法が効果的なのです。

抜け毛を減らしたい人が実に多い

毎日ご相談を受けていると、「抜け毛を無くしたい」ご相談を受けます。が、「抜け毛を減らしても毛は増えませよ。毛は抜けるものです。抜けるから再び生えてくるのです」とお答えしている次第です。

究極の抜け毛ゼロは毛がゼロ=無い状態

毛が全く無い丸坊主の人なら、抜け毛はゼロです。が、普通は薄くなっていても毛が存在しているのだから、抜け毛が無いことはあり得ません。

が、薄毛の人が望む育毛の効果には「抜け毛を減らして毛を生やしたい!!」と訴えられる人が非常に多いのです。

抜け毛で悩んでいる人のご相談内容を見ていると、以下のような特徴があります。

  1. 自然脱毛で抜け毛が増える時期なのに極端に少なくなっている。
  2. 抜け毛の中に、細くて短い毛の割合が多くなってきて5割を超えている。
  3. 毛が細くなっている。
  4. 育毛剤の作用に頼る方法を長年続けている。
  5. 一時期急激に抜け毛が増えた時があったが、今は落ち着いていて抜け毛は非常に少なくなっている。

8割がたの人が薄毛発症時に抜け毛が急増することが多いので、上記「5」のように、「抜け毛が多くなった後に薄毛になっている」と錯覚しているのです。

抜け毛に関しては、次のような無料レポートもあります。

抜け毛が減るのは恐ろしいかも

抜け毛が減るのは次にように言えるのです。

薄くなるのは総量を維持できないくらいに、頭皮の活力が無くなってきて、正常な毛に生まれ替わる力が弱ってきていると言えるので↓

  • 細い毛しか育たなくなり、細い毛ばかりが残り密度が広がって見える。
  • 年平均の抜け毛はが減るのは、翌年以降の生え替わってくる毛の総量が減ることでもある
  • 抜け毛が減っても、毛が太く育つようになった訳ではない。生え替わってくる毛は、細くて成長しない毛になっていく。
  • 抜け毛が減るのは、頭皮の衰えや老化がもう一段進行していることを表している

抜け毛に関しては、次項のように捉えれば良いのです。

このページの最初に戻る

【シャンプーや育毛剤の効果情報の問題点】の他の記事