育毛剤の作用と効果の限界

育毛剤の効果・作用に頼る方法には限界がある 「洗って効果的な育毛剤をつけると、その作用で発毛してくる効果で薄毛が改善できる」と言うような単純な戻り方をしません。 理由は、薄毛になるには、その人独自の問題点があり、生え替わ […]

「育毛相談WEBの薄毛対策は頭皮から」

育毛剤を使う前に・美容外科・育毛サロンに行く前に、育毛相談WEBの薄毛対策は頭皮からでご相談をお勧めします。

他の記事を確認する他のカテゴリーを確認する

育毛剤の効果・作用に頼る方法には限界がある

「洗って効果的な育毛剤をつけると、その作用で発毛してくる効果で薄毛が改善できる」と言うような単純な戻り方をしません。

理由は、薄毛になるには、その人独自の問題点があり、生え替わりながら段々と毛のレベルが落ちていくものだからです。

薄毛の人の頭皮に問題あり

薄毛の人の心身には余裕がなく、頭皮は弱っています。弱っている頭皮には、ローションタイプである育毛剤は頭皮を保護したり回復したりする効果が無い為に強い負担になるのです。

その為、弱っている頭皮や炎症や荒れ等異常がある頭皮には、効果よりも負担の方が強くなり、薄毛の人の頭皮を悪化させてしまいます

育毛剤だけの作用・効果で改善するには無理がある所以です。

女性は育毛剤でこじらせる

また、女性の肌は男性に比べて弱いですから、育毛剤の使い方が限られます。

女性の場合は体の内部に問題を抱えていることも多いので、育毛剤の作用や効果だけに頼る等の間違った対策を採ることで、こじらせる場合が多いのです。

過去に育毛剤の効果だけで薄毛が治った人はいない

「洗って効果的な育毛剤をつけると毛が生えてきて薄毛が改善」できれば、今時育毛剤が発売される度に大騒ぎしません。

育毛剤の作用に頼っている人は、常に新しい効果がある言われる成分を追い求めて失敗し毛を無くしています。

新しい成分が発表される度に「画期的!」や「世界初!」や「発毛率○○%!」とか言われて常に世間を騒がせているが、一向に薄毛人口が減る気配がないことが、育毛剤の効果や作用に頼る方法には限界があるのを物語っています。

私たちは経験上知っている

成分や育毛剤の効果だけでは薄毛を改善できないことを、経験的に私たちは知っていると言うことなのです。

効果や成分ばかりを追い求めるのを止めて、自分に必要な育毛方法を地道に採っていく方が効果的です。

過去いろんな育毛剤が発売されてきましたが、育毛剤の作用に頼った方法で薄毛・ハゲを解消した人はいないことを知って下さい。

育毛剤の効果・作用で頭皮に異常が・・・

  • 赤く炎症を起こすかうっ血している
  • ひどいフケ症
  • ひどい脂性(これは育毛剤の影響を言うよりも、育毛剤を効かそうと皮脂を取るからなっている場合が多い)
  • 頭皮が張っている
  • 頭皮が張っていて痛い

育毛剤の効果や作用に頼る方法では難しいですが、“あなた”に必要な育毛法の中で、育毛剤に役割を与えれば効果的に使うことが出来ます。

このページの最初に戻る

【シャンプーや育毛剤の効果情報の問題点】の他の記事