体や肌を作る材料は普段の食生活の良し悪しで決まる

ダイエットをすれば(必要以上に痩せる)お肌が荒れて張りがなくなってきます。便秘症だと肌の調子も悪くなるし、冷えが強いと血の気のないお肌になり、ストレスが強い環境にいても綺麗になりません。栄養素を摂っても、それを生かす体の機能が衰えていれば何にもならないのです。

過去1週間の貴女の食事の内容は?

  • 畑で取れたものは何を?どのくらい食べた?
  • 海で獲れたものは何を?どのくらい食べた?
  • パスタやうどんが多かった?
  • 洋食が多かった?
  • 中華が多かった?
  • 和食が多かった?

以下の4つを意識して摂っていますでしょうか?

  1. 緑の濃いお野菜は、いかほど摂っていたでしょうか?
  2. 大豆製品は、いかほど摂っていたでしょうか?
  3. お米、できれば玄米か雑穀入を
  4. 魚介類や海藻類は?

サプリメントは、その時だけ

サプリメントは、その時の栄養素を摂るのには役立ちますが、噛まない上に内臓を使わないので健康には役立ちません。現に、米国ではマルチビタミンは摂っても健康にはなれないと言う追跡調査結果があるようです。

お肌の状態=心身の健康の度合い

必要なものを必要なだけ、よく噛んで(食べたものが砕かれて、口の中で唾液と十分混ざっている状態)ゆっくり食べる(よく噛んでいると自然とゆっくりになります)習慣づけをして下さい。そうすれば、太ることはありませんし、健康的な体を作る基礎が出来上がります。

一番不足しがちなもの

普段の食事で一番不足しがちなもの。それは、緑の濃い食物繊維豊富な新鮮な生のお野菜です。食べることで摂れれば良いのですが、野菜を生でたっぷり摂るのは結構大変です。それに代わるのが、ご自宅で作る野菜ジュース青汁です。それも面倒なら、それに出来るだけ近づけた青汁があります。

青汁どこでも野菜

栄養素を壊さないように適度に練り潰したケールの葉120gを、血清を作るのと同じ方法=フリーズドライ製法で仕上げていますので、生の野菜を摂るのとほぼ同じです。

普段の食事は自分で作り、外食時や野菜が足りないと感じる時にご利用頂いています。体が軽くなったとか、便通が良くなったと言われることが多いです。ご利用下さる場合は
申込
こちらからお願いします。

基礎が出来上がれば、運動と睡眠です。

運動はできるだけ歩く(一駅余分にとか、階段を使う)ことと早朝や休日の散歩が良いですね。ふくらはぎをちゃんと使って歩くようにして下さい。

睡眠を取るコツは、シャワーで終わらせるのではなく、湯船にゆっくり浸かって(15分程度)気を抜くことです。そして、普段は最低限今日中に寝ることです。

こう言った習慣が、貴女の綺麗の基礎を作るのです。これが整ってくれば、化粧品が生きるようになります。

最近大腸がんにかかる女性が急増している

コラーゲンドリンク等々で綺麗に変わるなら、どれだけ普段の食生活が悪いのかの裏返しです。機能性食品を摂って、安易に栄養素を補おうとすることが、便秘症になったり体内環境を悪くして、大腸がんに罹る女性が増えているのだと思います。

一度、貴女の便の色と匂いをご確認下さい。黒っぽいとか茶色っぽいとか、匂いがきついとか異臭がするようだと、相当体内環境が悪いです。良い便は黄金色していますし、匂いもきつくはありません。