育毛相談コーナー
血余の育毛法
質問と回答
育毛相談WEBご予約状況
育毛相談WEBへのお問い合わせ
このカテゴリーの目次

毛が増える育毛効果の確実性を上げるには?

段階的に頭皮と心身の血行・血流を改善させて、毛が増える為の前兆(育毛効果)が継続して出続けて、生え替わりが正常に行われるようになる方法を採ること。

毛が増える前兆(育毛効果)とは

頭皮・心身の血行・血流が良くなり、頭皮の栄養状態が改善され始めると次のような育毛効果が毛に出てきます。

  • 毛の根本から上を向いて伸び始めるので、毛に腰が出てくる
  • 中身の詰まった毛質になってくるので、ふんわかしてくる
  • 毛の立ち上がりが良くなってくる

高くて早い育毛効果は疲れる

いきなり頂上や結果を目指す育毛法では、最初は良くても「貴方が求める育毛効果」に頭皮や心身がついていけずに疲れ果ててしまい、1年2年3年・・・と育毛効果が持続しないのです。

結果的に毛の育たない頭皮になってしまい薄毛が改善できなくなってしまいます。

育毛とは頭皮を育てること、その為のシャンプーが問題

毛が育つには頭皮の状態が大きく関わっているから、頭皮が育つことで毛も育つようになってくるのです(あくまでも心身の血行・血流がいいことが前提)。

ところが、頭皮を綺麗にすればいいと言う情報に従っていると、たいていの場合失敗します。頭皮を綺麗にすると頭皮が育たなくなるからです。

シャンプーの問題

  • 石鹸シャンプー:育毛を志すには体質により使わない方が良い人もいますし、薄毛の人の頭皮は弱っている為にバランスを崩すことが大きな負担になります。その上、石鹸は薄毛の人の頭皮には皮溝に残留しやすいと言うマイナス面があります。
  • 市販されているシャンプー:育毛とは全く目的が違い、感触やスタイリングを優先していますし、皮脂を取りすぎるので皮脂の分泌を促します。綺麗にし過ぎるので育毛に必要なものまで取り去られます。これは美容室や理髪店で使われているシャンプーでも同じことです。

これらのシャンプーで育毛をしようとして、かえって頭皮を痛め弱らせている人が多いのが現実です。

育毛に必要なものを取り除かないことが大事

畑を耕したりするのと同じで、植物の成長を阻害している異物は取り除くが、必要なものは取り除かないようなケアが必要です。

育毛相談WEBでは、「iスカルプオイル」と「アルゴン2400水」「iスカルプシャンプー・iスカルプヘアシャンプー」とを併用して、必要なものを取り除かず育毛を阻害しているものを無理なく取り除くようにしています。

生え替わる活力のある頭皮を目指す

毛が増えるには抜け毛を減らせば良いと単純に考えがちですが、薄毛で悩んでいるほとんど人は「抜け毛が減って毛も減って」悩んでいると言う事実を忘れないで下さい。

抜け毛が減るのは危ない?かも

抜け毛が減る育毛効果は、は生え替わる本数が減ることでもあるので、1年以上の長期間抜け毛が少ないのは危険な兆候かもしれません。

育毛剤の育毛効果だけに頼るケアを続けていたり、毛根刺激や血流促進の為の温冷療法や毛穴掃除や皮脂を取り除くケアをしていたりして、自然脱毛の増える時期なのに抜け毛が減ったままの状態ならかなり危ないです。

50本抜けても50本の本来の毛に生え替わってくる活力ある頭皮に回復させるのが、毛が増える育毛です。

抜け毛の適正な本数は?

抜け毛は誰にでも必ずあります。毛の総量と平均的な毛の寿命から計算すると1日の抜け毛の大まかな本数は以下のようになります。

  • 男性なら少ない時でも1日80本前後(10月~4月)、多い時で1日120本前後(4月~10月)。
  • 女性なら少ない時で1日60本前後(10月~4月)、多い時で1日90本前後(4月~10月)。

季節により自然脱毛で増える時や減る時があるにも関わらず、抜け毛が極端に減ったままの状態なら、総量を維持できるだけの生え替わりが着実に行われていないのです。

着実に生え替わるだけの活力が、頭皮に無くなっているからですから早めに頭皮を本来の活力ある状態に回復しましょう。

日々頭皮・心身のケアを地道に続ける

育毛のケアを「特別なもの」「特別なことをしないと毛は増えない」を思ったりするのは間違いです。

日常のケアの積み重ねにより、年月を経た時に大きな差となって現れます。

毎日のケアを積み重ねること

毎日のケアを自ら積み重ね、毛が増える為の育毛効果を維持継続することで、毛が増えてくる為のスイッチが「ON」になる時が来るのです。

半年でくるか1年でくるか2年でくるかは個人差はありますが、頭皮と心身の血行・血流が良くならないと「ON」になる時はいつまで経っても来ません。

育毛相談WEBのご相談者の中には、毛が増えてくる為のスイッチが「ON」になるまでに、一番時間がかかった人は2年半かかりました。毛が増える為の育毛効果が2年半出続けていたのです。

早い人だと毛が増える為の育毛効果が出始めると同時に増え始めるので、半年くらいで増え始める人もいらっしゃいます。

個人差は、「どの程度進行しているのか」「どれだけ今まで頭皮に負担をかけてきたか(育毛剤や過剰なケア、皮脂を取るケア)」「どのような生活環境にいるのか(主にストレス)」「体の内部にどんな要因があるのか(体質や食習慣)」等々に違います。

現代の私たちは、日々毛を増やすにはマイナス要因の多い環境(人間関係のストレスやお仕事での重圧等々)で生活していますから、日々続ける必要があるのです。

毎日続けることで、育毛効果が蓄積されてどこかで「ON」になる時がきて毛が増えるようになるのです。

頭皮の血行・血流が良くなることが絶対条件。

頭皮の血行・血流が良くなり、本来の毛を育てる力が戻ってこないと何をしても毛は増えません。発毛効果の高い育毛剤を使っても、よくて産毛が生える程度ですぐに抜けてしまいます。

外部からの刺激で対症療法的に特別なケアをしても、良くなるかどうかは博打よりも確実性は低いです(よくあるのが、超低温を当てたり、高周波低周波を当てたり)。

「iスカルプオイル」「iスカルプシャンプーかiスカルプヘアシャンプー」「アルゴン2400水」「iスカルプローションかiスカルプベターファースト」で地道に頭皮のケアを積み重ねることをお進めします。

Pocket