育毛相談コーナー
血余の育毛法
質問と回答
育毛相談WEBご予約状況
育毛相談WEBへのお問い合わせ
このカテゴリーの目次

育毛剤の効果が効く条件が維持継続されること

育毛剤の効果だけに頼る方法では無理があります。育毛剤が効くには条件があり、その条件が維持継続していることが必要だからです。

強壮剤的な働きが育毛剤の効果なので、慣れれば効かないし「作用の強い」「効果の高い」作用に頼っていると、薄毛の人の頭皮には負担になり毛を無くす効果になることが多いのです。

頭皮が健康であること

育毛剤の効果が効く条件とは、頭皮が健康であり、健康を維持し続けていることが絶対条件です。

また、色々な原因が6個以上も絡んで、薄毛になっていきますから、1本の育毛剤の効果・作用だけで何とかしようと考える方に無理があるとも言えるのです。

頭皮が健康とは

「あなた」が薄毛でなかった時の頭皮のことを言います。血行が良くて正常に毛の生え替わりが行われている状態です。決して皮脂を取って頭皮を綺麗にすることが頭皮の健康に役立つのではないのですね。

多くの人は、正常な頭皮にするケア法で敗しています。

発毛することと毛が増えるのは違う

インターネット上でも育毛剤の発毛率が80%や85%あるとしているが、これはあくまでもうぶ毛が生える程度の発毛率であることを認識して欲しいです。

「発毛剤を使っているが、最初は良くても硬毛には育たない」という報告が多い事実と現実を分かって欲しく思います。

育毛法が効果的

結論として「これさえ使っていれば大丈夫」なんていう育毛剤なんてないと言えます。その人に合った育毛法を組み立てて、その人の原因・問題点を一つ一つ改善していくほうが効果的だとも言えます。

今後も新聞・TV・雑誌等のマスコミを通して色々な育毛剤が鳴り物入で発売されると思いますが、謳っている効果は育毛に役立ち薄毛が治ることではないことに注意しましょう。

抜け毛が減る・発毛させるで毛を無くしているのです。

使い方で大きな差がでる

育毛剤の最大の欠点は頭皮を保護したり回復させる作用がほとんどないことです。

その為、弱った頭皮や炎症など異常のある頭皮には効果が負担になることも多く、アレルギー体質の人・冷えのある人・女性は使い方に注意が必要です。

1本の育毛剤の効果で治すのは難しい

少なくとも6個以上の原因・問題点が、複雑に絡みあって薄毛は発症しています。それも人それぞれ違うのに、1本の育毛剤の効果だけで対処しようとすることに無理があります。

育毛に失敗する人の多くは、育毛剤の効果に頼りすぎているのです。それよりも、「あなた」に必要な育毛法を組み立てて、効果を見ながら修正しながら、根気良くそれを続けることで成果は出てきます。

当方がカウンセリングに力を入れているのはその為です。頭皮が本来の状態を維持継続する為のカウンセリングを受け続けて下さい。

Pocket