育毛相談コーナー
血余の育毛法
質問と回答
育毛相談WEBご予約状況
育毛相談WEBへのお問い合わせ
このカテゴリーの目次

抜け毛があって当たり前

毛は「あなた」の体そのものだから、抜け毛をゼロにして(減らして)毛を生やす方法で薄毛を改善するなんてことは出来ません(ただし、半年1年くらいの短期間なら、抜け毛を減らせば毛は増えたように見えますし感じます。だが、その後が???)。

理由は、毛は「あなた」の体そのもので、細胞が生まれ替わっているように、必ず抜けては生え替わると言うサイクルを繰り返しているからです。

毛の生え替わるサイクルを知って下さい

  1. 脱毛期と成長準備期
    前の毛が抜ける時に、次に生え替わる為に毛穴内部で育っている段階:約4ヵ月
  2. 発毛期
    生え代わる為に毛の「芽」として出てくる段階:以下の成長期の初期
  3. 成長期
    「芽」の出た毛が成長していく段階:男性で2~3年、女性で4~6年と言われている
  4. 退行期
    上記の成長期の終わり頃で成長しなくなる段階
  5. 休止期と脱毛期
    次に育つ毛の為に生えている毛の成長が止まり抜ける段階

ヘアサイクルにつてには、色々な学術的なことを書いているホームページを見るなりご自分で勉強して下さい。

でも、薄毛やハゲにはこれが絡んでいるからこそ難しいし、単純ではないことを知りましょう。脱毛症は別の問題。

抜け毛が少ないのは生え替わる毛が少ない

通常なら、抜け毛が多くても抜けた毛と同じくらい生え替わってきますから、多いから悪いということはありません。

また、抜け毛は少なくても、薄毛やハゲの人の場合は、同じくらい生え替わってきていない状態だと言えで、4月~10月頃に抜け毛が極度に少ないのは要注意である場合が多いのです。

毛は、抜けて生まれ替わるもの

毛は抜けないと次の毛は生えてきませんから、通常は、抜けた後には以前と同じだけ同じレベルの毛が生え替わってくるものなのです。

だから、年平均の抜ける毛が少ないのは維持できる本数が少ないと言えるのです。

薄毛やハゲの人は、以前と同じだけ生え替わってきていないのです。その為、段々と抜け毛が減り、生え代わる本数が少なくなるから維持できる本数が少なくなり、薄く見えるのが進行していくのです。

頭皮が弱って抜け毛が減っている!!

薄毛の人の頭皮や毛穴は、生え替わるだけの力がないほどに弱り衰えています。抜けても良いので、頭皮や毛穴が以前と同じように血行が良くなり代謝が活発になってくれば、薄毛を解決することが可能になります。

抜けることと生えることとは表と裏の関係なので、抜け毛をゼロにして毛のみを生やすことはできないのです。

毛が増える為には生え替わりが絶対条件

毛は生え替わりながら薄くなっていくし、生え替わりながら増えていきます。育毛のケアをして2ヶ月や3ヶ月で「抜け毛が減らない」「抜け毛が増えた」とあきらめる人が多いです。

が、本来育毛ケアの効果は抜け毛の増減や見た目の急激な変化に出るのでなく、最初は、毛が増える為の生え替わりが正常になることが必要なのです。

毛の育つサイクル

見た目で良くなったのが分かるのは通常は8ヶ月以上も先のことになります。広告で4ヶ月前後の写真を見せている場合がありますが、そんなに短期間で改善することは、ほとんどないと言っていいでしょう。

あくまでも例外的な効果だと思った方が良いです。

育毛剤で抜け毛が減ってきた?

色々な育毛剤や育毛製品があります。育毛剤の効果だけに頼る方法には限界があり、頭皮に負担をかけて新陳代謝を悪くしてしまうので、一時的に抜け毛が減ることが多いようです。

でも使用を止めればまた抜け毛は急激に増えます。そして、長期期間使い続けると抜け毛は減っていき、毛の量も減っていきます。

抜け毛が少なくて薄毛で悩んでいる

実際には、抜け毛が少なくて薄毛で悩んでいる人が多いです。抜け毛は減ったのに、毛が育たなくなっているのです。

季節や環境の変化にも関わらず、ずっと抜け毛が少ないのが長年薄毛で悩んでいる人なのです。

抜け毛が少ないのは苦労する

育毛剤で抜け毛が減ったからと安心している人は、生え替わる力を落とし確実に薄毛が進行していきます。

育毛剤の効果に頼っていた場合、毛が増える為に生え替わる力が戻ってくると、最初に抜け毛が増えて一時的にボリウムダウンするので苦労します。

育毛剤の効果に頼るよりも、毛が本来の生え替わりを活発に行うように、頭皮と毛穴への血行が良くなる状態に回復するのが先決です。

Pocket