育毛相談コーナー
血余の育毛法
質問と回答
育毛相談WEBご予約状況
育毛相談WEBへのお問い合わせ
このカテゴリーの目次

最低でも6個以上の原因が複雑に絡んでいる

薄毛やハゲの原因は、どんな人でも6個以上が絡んでいます。これらの中から、まずご自分の中で何が重要なのかを把握して、ご自身の原因と問題点を把握することが育毛の第一歩です。

客観的なカウンセリングが必要

客観的な育毛のカウンセリングが必要なのは、ご自身ではなかなか分からないからです。

育毛サロンのカウンセリングのような画一的なマニュアルに沿った判断では、「あなた」の個別の薄毛の原因と問題点の傾向の把握が出来ません。

薄毛の原因を思いつくまま羅列してみました

以下をクリックして、あなたの場合いくつあるのか調べてみて下さい。

その上で、ご自身の原因と問題点に必要な育毛の方針や方向性を決めてポイントを外さないケアを積み重ねましょう。

比較的誰にでもある薄毛の原因

  • 何らかのアレルギー体質である場合

    アトピー、鼻炎、ぜんそく等々。これらは遺伝的要因とも関わりありますが、いろいろな環境により、こう言った体質の人は薄毛の発症率が高くなります。

  • 若い頃から育毛剤の効き目だけに頼る方法を続けている場合

    使う条件があって始めて育毛剤が効くようになります。が、薄毛の人は育毛剤が効く条件が整っていないのです。

    「育毛剤が効く頭皮にしてから使わないと効かない」ので、ただ頭に振り掛けて効果を期待しているとがっかりするだけです。

    血行促進作用の強い育毛剤を使っていた人は、頭皮に異常が出ていることが多い。

  • 市販のシャンプーやリンス・トリートメント等々の感触や見せ掛けを良くする為のヘアケア商品の使いすぎ。

    石鹸シャンプーは、頭皮のバランスを崩したり・遊離アルカリが残留しやすかったりします。

    市販のシャンプーは、脱脂力が強いので皮脂の取り過ぎと感触やスタイリング剤の残留で、頭皮が次第に弱っていき毛も育ちにくくなっていきます。

    製品の目的が違うからで、一言でシャンプーで洗えば良いと言うものではないのです。

  • いわゆるストレス:イライラしたり、頭にきたり、振り回されたり、重圧、いじめ等々

    イライラしたり感情を抑えることで、気や血が頭に滞りやすくなり、頭皮の育毛環境が悪化してきます。

    これらの影響を受けている場合には、外からのマッサージや育毛製品だけでなく、体の中からのケアが必要です。

    吹き出物の出やすい人やストレスの多い人は理気健康茶や理気整美茶を飲むようにしましょう。

  • 食生活の欧米化

    加工食品のとり過ぎと肉類・牛乳の日常的な摂取で、血が濁り流れが滞りやすくなります。緑の濃い野菜を手軽に摂るために「どこでも野菜」を飲もう。

  • 間違った洗い方(ゴシゴシ洗い、長時間洗いの人がどれほど多いことか)。

    極端な清潔志向と汚れを落とさないとハゲると言う脅迫観念からさらに頭皮を衰えさせている人が急増しています。

    薄毛の頭皮は、ほとんど衰えたり異常があるので、弱った頭皮を洗う方法をマスターすることが、育毛の重要な条件です。

    弊社にてケアをされる方には、皮脂を取り過ぎないシャンプーの提供とそのシャンプーを使った洗い方をご指導しています。

  • 家系的(遺伝的)要素

    遺伝の影響は100%ではなく、環境や習慣により薄毛やハゲが「高い確率でおこりやすい」のです

    遺伝的な要素は解決できないので、「発症しない環境・習慣」づくりをすることがたいせつです。

    食生活を整え、あなたに必要な育毛法と使い方をマスターすれば予防できます。

Pocket