育毛相談コーナー
血余の育毛法
質問と回答
育毛相談WEBご予約状況
育毛相談WEBへのお問い合わせ
このカテゴリーの目次

食べるものを考える

育毛を考えるなら栄養素ではなく、食べるもので考えましょう。食べるもので考えれば何が良いのか悪いのか見えてきます。

栄養素と言うのは全てあと付の話です。調べてみると「○○と言う栄養素が良いのが分かった」と言うもの。たった一つの栄養素で体が成り立っているのではありませんから、食べるもので考える方が悩まずに済みます。

サプリメントの弊害

現代社会で栄養が足りない人はほとんどいません。それどころか、サプリメント等を多用することで栄養素過多になって血が濁ることが、薄毛の原因になる人もいらっしゃるのです。

偏った栄養素過多が問題

それも偏った栄養素過多になっている上に、お仕事では男性と同じ立場で行動するようになっていることが精神的に負担になっていたり、PC業務で体がかたまっている人も多いのです。

体の内部(体と心)からのケアが必要なが急増中!!

偏った栄養素過多になっていて摂っている栄養素を生かせなくなっている為に、体調不良や情緒不安定等々から毛の生育に影響が出ている女性が増えています。

栄養素はイオン化された状態で(自然の生のもの)吸収されないと生かされないのです。

栄養補助食品は欧米人向き

また、サプリメント類を飲んでいる女性も多いと思いますが、元来サプリメントは肉食中心で胃腸が短くヒダの少ない欧米人に向いていて、胃腸が長くヒダの多い日本人には合わないものなのです。

サプリメントを飲んでいる人ほど便秘症や冷え症等の体調不良で悩んでいるのではないでしょうか?

貴女は以下のような食習慣を続けていませんか?

  • スタイルを気にして、食事制限をしている
  • 朝=パン、昼=うどん、夜パスタの食事が多い
  • 普段からあまり食べない
  • 過去に過激な食制限ダイエットをした
  • サプリメントで栄養素を摂っている
  • コンビニ弁当・コンビニサンドイッチ・ファストフードばかり

貴女は以下のような体質ではありませんか?

  • 低血圧
  • 貧血気味
  • 極度の冷え性
  • 生理不順

髪は血の余り物

食習慣が駄目な場合には、内蔵の働きも弱っているはずですから外部からのケアだけでは中々髪は回復してきません。

頭皮が良くなっても、心身の状態が悪いと髪に栄養が十分回ってこないのです。

体内部に毛を育てる余裕を取り戻す為にも、どこでも野菜・ブラックジンガー玄米珈琲・リブレフラワーで体内部からの育毛のケアを取り入れていきましょう。

貴女は以下のような環境にいませんか?

  • 常にイライラしている
  • 感情の起伏が激しくなる
  • 周りの人に振り回される

このような場合は、毛が育つ「気」を無くしています。最近とみに「気」が無くなって=心と体に余裕の無くなって、外部からのケアだけは難しい人が増えています。

内部からのケアも行わないと中々回復してきません。普段の食生活を大切にすることで、心と体に余裕を持てるようになり回復は早くなってきます。

Pocket