育毛相談コーナー
血余の育毛法
質問と回答
育毛相談WEBご予約状況
育毛相談WEBへのお問い合わせ
このカテゴリーの目次

「抜け毛が減ること」と「毛が増えること」とは別問題

多くの女性は抜け毛を嫌がるが、本当は抜け毛が減ることは育毛の効果ではないし、抜け毛が増えることが薄毛の原因でもありません

本当の育毛の効果は、毛の生え替わりが正常化すること=抜け毛が正常にあることです。

ヘアサイクル

1本の毛は「脱毛期・初期成長期(古い毛が抜け、新しい毛が育ち始める)-成長期-退行期-休止期」を繰り返しています。

総本数10万本とか15万本と言われている毛が、男性なら2年~3年で、女性なら4年~6年でヘアサイクル(抜けて生え替わりを繰り返すことで、総本数を維持しているのです。薄毛や育毛にはこれが絡んでいるからこそ難しいし、単純ではないことを知って下さい。

1年中抜け毛の少ないのは要注意

通常薄毛でない状態なら、抜け毛が多くても抜けた本数と同じだけ生え替わってきますから、多いから悪いということはありません。

また、抜け毛は少なくても、薄毛の人の場合は「総本数を維持できるくらい生え替わってきていない状態」と見るべきで、抜け毛が少ないのは要注意である場合が多いのです。

毛は抜けるからこそ生えてくる

抜け毛をゼロもしくは減らして、毛のみを生やしたり、増やしたりはできないのです。

毛は抜けないと次の毛は生えてきませんから、通常は薄毛でない時には、抜けても以前と同じ本数だけ毛が生え替わってきているのです。

少ない本数しか維持できない

ところが、薄毛の人は以前と同じ本数だけ生え替わって来なくなり、薄毛の進行と共に少ない本数しか維持できない生え替わりになっていき進行していくのです。

毛を増やすということは、維持できる総本数が以前と同じになるように、毛が生え替わる本数が増えるようにしてあげることでもあるのです。

毛は生え替わりながら増える

育毛のケアを始めると、2ヶ月や3ヶ月で「抜け毛が減らない」「抜け毛が増えた」と言ってあきらめる人によく出会いますが、本来毛の増える育毛の効果は抜け毛の増減や見た目の急激な変化に出ません。

「抜けて生え替わって」を繰り返しながら増えていくものなので、見た目で良くなったのが分かるのは、最短で8ヶ月以上も先のことになります。

キャリア・深度・状態次第では12ヶ月や24ヶ月以上も先になることさえあります。

ヘアサイクルに沿って効果はでる

よく広告で3ヵ月や4ヶ月前後の写真を見せている場合がありますが、毛の育つサイクルを考えると「まずない改善期間だ」と言っていいでしょう。

抜け毛の少ない人は回復力が弱い

例外的に、弊社でケアされている女性にも驚異的な回復力を見せる人はいらっしゃいます。でも、そのような人は元々回復力が強い人なのです

薄毛の人は、元々回復力が弱い場合がほとんどですから、参考にならない事例です。

育毛剤で抜け毛が減ってきた?

色々な育毛剤等の製品があります。が、育毛剤の作用だけに頼る方法には限界があり、薄毛の人の頭皮には負担になることも多いので一時的に抜け毛は減ることが多いようです。

育毛剤で抜け毛が減るのは要注意

でも育毛剤の使用を止めればまた抜け毛は急激に増えますし、長期期間使い続けると抜け毛は減ったままで薄毛が進行していくこともあります。

が、ある時急激に抜け毛が増えて急激に薄毛が進行する場合もあります。いずれにしても、育毛剤の効果だけに頼る方法では難しいと言うことですね。

育毛剤で抜け毛が減ったからと安心して使っていても、根本的には何の解決にもなっていないばかりか、さらにマイナス度を深くして後のケアで苦労することが本当に多いのです。

進行すればするほど抜け毛は減る

薄毛のキャリアが長くなり進行してくると、抜け毛は減ってくるのに毛が育たなくなって、毛の総本数も減っていきます

季節や環境の変化にも関わらず、ずっと抜け毛が少なくなっているのが長年薄毛で悩んでいる人なのです。

本来の生え替わりを

毛が本来の生え替わりを活発に行うように、心身と頭皮を元気な状態に回復するのが先決です。

抜け毛は誰にもありますし増えたり減ったりしますから、抜け毛があるからと言って心配しないで欲しいです。

Pocket