円形脱毛症のケア法について

円形脱毛症のケア法について なかなか治らない円形脱毛症のケア法に関して、良い病院や医師を探し回る人が多いですが、西洋医学の対症療法には限界があります。 尋常性なら放っておいてもすぐ良くなります。 難治性の場合は医学の力を […]

「育毛相談WEBの薄毛対策は頭皮から」

育毛剤を使う前に・美容外科・育毛サロンに行く前に、育毛相談WEBの薄毛対策は頭皮からでご相談をお勧めします。

他の記事を確認する他のカテゴリーを確認する

円形脱毛症のケア法について

なかなか治らない円形脱毛症のケア法に関して、良い病院や医師を探し回る人が多いですが、西洋医学の対症療法には限界があります。

尋常性なら放っておいてもすぐ良くなります。

難治性の場合は医学の力を過信せずに、根気よく心身のことを考慮した自己ケア法に取り組むことがとても大事です。

外科的治療の限界

中々治らない・複数個出来る難治性なら、物理的な治療(レーザーや温熱・鍼灸等々)や薬だけでは限界があります。

難治性の場合は再発率は30~40%もありますが、尋常性なら平均的な円形脱毛症のケアで良くなるはずですので、医師にご相談下さっても構いませんし、弊社にご相談下さっても構いません。

生活を見直す

一般的に病院で行われている円形脱毛症の治療で良くならないなら、円形脱毛症に対する捉え方を理解して生活や心の問題を考え直すことが必要です。

医学の力を過信して、病院ショッピングというように病院をくるくる変える人が多いのも円形脱毛症の特徴です。

保健医療の範囲は決まっている

でも、どこの病院に行っても保健医療の範囲は決まっており、治療法にもそれほど違いはありません。

それより、円形脱毛症は心の影響が大きいので、治療する側と受ける側の信頼感や捉え方が大きなポイントになります。

良い薬とか良い病院などと探し回ったり、現代の医学の進歩を過信したり、当然最新の治療を受けられるなど考えたら失望するばかりです。

現代の医学でもなかなか治らない疾患や長い年月治療してもよくならない疾患はたくさんあるのです。

時折、これで「円形脱毛症が治った」とホームページやメールマガジン、ブログ等で発表される場合があります。

が、ほとんどの場合尋常性のもので難治性のものではありません。

また、一度治っても再発する確率が高く、尋常性が難治性に移行する場合もあるのです。

そう言ったことをちゃんと理解した上での発表かどうかを見る必要はあります。

育毛相談WEBでの対処法

弊社では、心と体のコリをほぐすことから始めて、心身と頭皮の自然な血行の改善を促すことで改善しています。

難治性の場合は、改善には時間がかかり不確実な要素もありますが、一度ケアを受けられると良いと思います。

このページの最初に戻る

【育毛と薄毛に関するQ&A】の他の記事